ハンガーラックの選び方

ハンガーラックを選ぶ基準はサイズ?価格?見た目?安価でしっかりした(ように見える)ハンガーラックは量販店で販売されていますが、当店のハンガーラックをご購入いただいた際に、それらは失敗だったと言われる方が多いです。

プロが正しいハンガーラックの選び方を伝授します。

プロが教えるハンガーラックの選び方

設置する場所を決め、測る

まず、ハンガーラックを設置する場所のその大きさに入るハンガーラックのサイズを見つけなければなりません。

大体の家は柱と柱の間(一間)は90cmのところが多いですが、最近では敷地に合わせて間取りを設計されるので、クローゼットの幅も奥行きも高さも色々です。面倒だとは思いますが、一度メジャーできちんと測られる事をおすすめします。

当店の場合

スタンダードな90cmはもちろん、少し小さめの60cm、ワイドな120cmや大型の150cmなど、様々な用途に合わせてお選びいただけます。また、美d生活工房のハンガーラックの特長として奥行きが小さいので、少し小さめのクローゼットでもスッキリ収まります。また、室内に置いても雰囲気を壊さないシンプルな色合いから、お子様にも喜んでいただけるカラフルな商品もございます。

イメージ
 

どのようなものを掛けるかを考える

「部屋にちょっとしたものを掛けるだけ」という方なら、量販店の安価なハンガーラックや、耐荷重の低いアイアンハンガーラックでも大丈夫だと思いますが、クローゼットの中に置く場合は、コートやスーツなど重い物を掛けることも多いので、耐荷重のしっかりしたものをおすすめします。

当店の場合

すべての接合部を溶接でしっかり固定しておりますので、パイプがグラつきにくく、たくさんの洋服を掛けて使用されるショップ・業者様でも安心してご使用いただけます。またキャスターは動かしやすいボールキャスター・双輪キャスターを採用しております。もちろんパイプ同様、頑丈仕様になっておりますので、重いものをかけたままでも、スムーズな移動が可能です。

イメージ
 

パイプの厚みをチェックする

ハンガーラックはパイプや支柱が太いからと言って丈夫とは限りません。大切な事はパイプの厚みです!!当社のハンガーラックは業務用ですので、なるべくシンプルなデザインになるようパイプは細く作っておりますが、パイプ厚1.2~2.5mmあり、普通のもの(大体0.8mm)より断然頑丈になっております。

当社はハンガーを選ばない

市販のハンガーを見比べられたことのある方はご存知かと思いますが、実はハンガーの掛ける部分の大きさも様々なんです。中には径が小さいものもあり、太いパイプにはかけられないものもあります。細いパイプであれば、どんなハンガーも安心してご使用いただけます。

イメージ
 

ご購入前に金額をチェック

ネットショップには色々な形態があるので、一概に値段が安いからお得!!というわけではありません。ネットショップには「送料」や「代引き手数料」などの魔物がついております。値段だけを比べているとわかりませんが、ご購入を真剣に考えておられる方は、必ず送料やその他の手数料もチェックしてみてください。

当社の送料とお支払い方法

当店は送料(一部地域を除く)も、代引き手数料も美d生活工房が負担致します。もちろんカード決済とNP後払いもご利用いただけます。必要なのは商品代のみです。銀行振込み、郵便振替の手数料につきましては、申し訳ございませんが、お客様ご負担でお願いいたします。※銀行はちょっとお得なネットバンク(ジャパンネット銀行)の口座もご用意しております。

送料・代引き無料
 

商品のご購入と到着後

美d生活工房のハンガーラックは完成品でのお届けです。玄関にお届けし、簡易梱包を解いていただいたら、すぐにご使用いただけます。組立式のあの面倒な作業は一切ありません!!「組み立てが簡単」とうたっていても、やはり30~40分はかかります。組立サービスを頼んだ場合、2000円以上の出費になってしまいます。完成品でのお届けは時間もお金も節約できます。

当社の自慢

サイズ、耐荷重、デザイン、送料・手数料、完成品とどれをとっても他社に負けない最高級の商品だと自負しております。完全オリジナル商品のため一般の店舗には卸していませんが、工場直送だからできる、品質と価格で美d生活工房でのみご提供させて頂いております。必ずご満足いただける商品だと思います。

イメージ
 
お客様ダイヤル
  • 60cm幅ハンガーラック
  • 90cm幅ハンガーラック
  • 1m以上幅ハンガーラック

省スペースハンガーラック