年末のご挨拶

おはようございます。

美d生活工房の酒井です。

 

いよいよ今年もあと2日となりました。

当店も年内を営業を終え、年始は1月4日(月)からの営業となります。

(申し訳ございませんが、出荷は1月6日(水)からとなります。)

 

本年も、お客様には大変お世話になりました。

いろいろと至らない点もあったかと思いますが、たくさんのお客様に支えられ本年も終えることが出来ました。

 

来年は、ネットショップの基本に立ち返り、商品の内容が分かりやすいこと、購入しやすいネットショップを目指していくこと、お客様の不安が解消できるネットショップであること、を目指していきたいと思います。

 

来年も業務用ハンガーラック、店舗什器の美d生活工房よろしくお願いします。

製作スタッフ集合写真

買いやすいネットショップを目指して

最近ではネットショップの利用者が増え、たくさんのネットショップがあります。

 

その形態も

・楽天やYahooショッピングのようなショッピングモール。

・GoogleやYahooの検索エンジンから入る一般的なネットショップ。

・スマートフォン専用のネットショップ。

など、いろいろとあります。

 

ただ、一律に言えることは、購入したい商品に触れないというのが弱点だということです。

もちろん、普通に店舗でも購入できるものは、お店でチェックをしてから購入するという方法もあるかもしれません。

 

ただ、私たちの販売する店舗什器、業務用ハンガーラックは、一般の店舗で販売をしておりません。

 

どうしてもネット上の情報から購入のご判断をいただくしかありません。

 

そのために商品情報のわかりやすさ、ネットショップの使いやすさを考えてきました。

しかし、現状を見なおしてみると本当にそうなっているのかと感じることがります。

 

私たち店舗スタッフは当然のことですが、商品を詳しい内容を知っています。

ネットの操作でも当たり前になってしまっている事があります。

 

その分だけ、私たち当たり前だと思っていることでも一般的に通じないことがたくさんあると思います。

 

本当に、お客様の知りたい商品の情報は何なのか、操作しやすいネットショップというのはどのようなものか。

それをもう一度、考え直したいと思っています。

 

お客様に買いやすいネットショップ目指しておりますので、商品のことで知りたいこと、使いやすいネットショップとは?、小さなことでも結構ですので、ぜひご意見をください。

 

こちらのお問い合せフォームからメールをお送りいただくことができますので、よろしくお願いいたします。

梱包にも工夫を

皆さんは、アマゾンでお買い物はされますか。

私は良くします。

最近では、殆どの物をアマゾンで買っています。

でも、少し困るのがダンボール箱です。

 

アマゾンの場合は箱サイズが決まっているのだと思いますが、小さなものでも大きなダンボール箱で来ることがあります。

実際、箱サイズを統一することによって運送費を下げるという効果があるのだと思います。

ただ、受け取る立場としては、ダンボールの処分をしないといけないのが少し困っています。

(なにか利用ができると良いんですが。)

 

これに対して美d生活工房の業務用ハンガーラックは梱包用のビニールやダンボールシートでパイプを保護する簡易梱包をしています。

梱包状態の写真

その理由は当店のハンガーラックは完成品だということです。

これは、他店にはない当店の最大の売りで頑丈さの理由でもあるのですが、梱包が大きくなってしまいます。

 

実は、大きなダンボールをテスト的用意してみたのですが、ダンボールに入れると外装が大きくて、一人では持てないのではというぐらいになってしまいます。。

スタッフの間でも、こんな大きなダンボールが届いたら処分が困るじゃないかという話がでました。

(もちろん送料も今の7〜8倍になり、お客様にご負担をお願いするしかないということもありました。)

 

そこで美d生活工房では簡易梱包を今も継続しています。

資源の削減にもなりますし、届いた商品から発生するゴミはビニールだけ、小さくまとまります。

もちろん届いたらすぐ使うことが出来ます。

ちゃんとダンボール梱包をという方もいらっしゃるとは思いますが、簡易梱包にご理解いただけますようお願い申し上げます。

業務用ハンガーラックが必要とする安全性

今回は、少しハンガーラックの安全性について書かせてもらおうと思います。

 

ハンガーラックで安全性とは?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、移動や地震対策など安全性は考えていただいたほうが良いと思います。

 

以前にもご案内した下の動画。

音楽があります。

家庭用の組立式ハンガーラックは縦方向の耐荷重を中心に考えられています。

このため動画のように移動するために引っ張れば、ネジ止めした部分に負荷がかかり変形する可能性があります。

 

この点、業務用ハンガーラックは、洋服を掛けて移動すること想定しています。

このため接合部を全溶接で頑丈にして、変形しないようにしています。

 

ただし、当店のハンガーラックにも組立式のようにネジ止めしている箇所もあります。

脚部と縦の支柱を繋ぐ部分です。

ハンガーラックは、この部分に最も負荷がかかります。

このため、組立式ハンガーラックの一部では、補強金具を使って強化をしています。

 

実際にはそれでも不十分です。

当社の場合は脚部のパイプに、支柱のパイプを差し込み、長いネジで下から固定しています。

ハンガーラックのネジ止め部分

強度は、脚部パーツと支柱パイプの重なった部分で作っており、ネジは支柱と脚部を固定する役割以外はありません。

 

 

また、キャスターのストッパーも安全性を考えています。

 

まず、当店ハンガーラックのストッパーは完全に固定をしません。

ストッパー付きキャスターの写真

これは、地震などの揺れた場合にキャスターを固定していると揺れを吸収できず倒れる可能性を少しでも下げるためです。

とくに少し高くして洋服を掛けたハンガーラックは、重心が上にあり倒れやすくなります。

 

だからキャスターのストッパーは固定させないほうが良いと考えています。

 

美d生活工房のハンガーラックは業務用なので安全に使える様に+αがあります。

 

今のお使いのハンガーラックを安全性から見直して見ませんか。

安心、安全なお支払い

現在、ネットショップでのご購入について不安な内容として、個人情報の取り扱いがあるかと思います。

大手様でも情報漏洩の話はありますし、私自身もカードの不正使用でカード会社から連絡がきたことがあります。

 

こんなことを書いていしまうとネットショップでの購入を不安になられる方もいらっしゃるかもしれません。

 

ただ、現在のネットショップでは、ほぼネットショップ運営者側にカード情報が分かることはありません。

これは、楽天さんのような大きなネットモールでもそうですし、弊社のような小さなネットショップも同じです。

 

では、どのような仕組みになっているのでしょうか。

 

クレジットカードの場合は、信販会社が発行しているわけですが、私たちネットショップと信販会社の間には決済会社が入ります。

当然、セキュリティー対策が行われた会社です。

 

お客様のクレジットカードでの決済は、この決済会社に情報が蓄積され私たちネットショップにはカード情報は教えられません。

ですので、私たちネットショップからお客様のクレジットカード情報は流出することはありません。

 

ただ、それでも不安だとおっしゃる方には、アマゾンの決済サービス(アマゾンペイメント)を使用していただくことも可能です。

 

当然、より大きな会社の決済サービスのほうが安心ではないか?と思われる気持ちは充分に分かります。

 

アマゾンの決済サービスは、当然、私たちに決済情報は分かりません。

さらに、初めて購入されるお客様でもアマゾンの登録情報から自動入力で住所などが入りますので、文字入力の手間も省けます。

 

ぜひ、アマゾンペイメントで安心、安全、簡単なネットショップをおためしください。

アマゾンペイメントの説明ページへリンクバナー
アマゾンペイメント使用方法についての詳しい内容はこちらから

プロSシリーズハンガーラック自信をもっておとどけします。

美d生活工房の主力商品はプロSシリーズのハンガーラックです。

プロSシリーズの商品一覧

製造工場でも30年以上、改良を重ねながら作り続けているロングランの商品になります。

形状は非常にシンプルですが、当店共通の考え方として洋服より目立たないスリムなシルエットをしています。

 

プロSシリーズは耐荷重100kgで高さ180cmまで上げることができ、長いコートや重いスーツでもを数多くかけることが出来ます。

さらにキャスターの動きがスムーズなので、他店の安いハンガーラックと違い洋服を掛けたままスムーズに移動することが可能です。

 

高さ調節は、「1.左右の高さ固定ネジを緩めて」「2.バーを引き上げ」「3.ネジを締める」という3段階となります。

よくお問い合せで「内側のパイプに穴が開いていないので下がりませんか?」というご質問がありますが、当社のハンガーラックは下がってくることはありません。

それは内側と外側のパイプに隙間がないので、ネジで内パイプが押さえられることによって摩擦力が生まれて接触面全体で高さ固定をしているためです。

 

スムーズな動きの理由としては、キャスターにあります。

プロSシリーズのキャスターは金属性(表面はプラスチック)でベアリング内蔵の丈夫なものを採用しています。

一般的なハンガーラックのキャスターはプラスチック部品が多く、服をかけると荷重で変形してしまいます。

この状態で移動しようと引っ張ると回転せず、縦の支柱だけが引っ張られ斜めになり、支柱と脚部がネジ止めやプラスチック部品だと、そのまま倒壊に繋がります。

洋服を掛けたまま移動しようとすると本当に危険な場合をあります。

その点、業務用ハンガーラックは服を掛けたまま移動することを前提に作っていますのでキャスターもどんな状態でもスムーズに動くのです。

音が出ますのでご注意ください

 

だからお客様から嬉しい声を頂いています。

今まで使用していたラックが、洋服の重さに耐えかねて足の部分のプラスチックが折れてしまい、強度のあるラックを探していました。
こちらの商品と他社の商品と悩みましたが、価格はこちらの方が高かったものの、選んで大正解でした。
まず驚いたのは軽さです。スチールのパイプが今までのより少し細めの為、軽くスタイリッシュな感じがします。脚部が組み立て式ではなく、全てがスチール製でくっついた状態なので、折れる心配はなく、梱包のビニールを外せば直ぐ使えます。
キャスターも、非常に滑りが良くスイスイ動き、ロックして固定出来ます。
しかも、軽いのに強度は申し分なく、今の時期ウールのコートやサイドにバックなど沢山かけてもビクともしません。
二本セットで購入したら割引もありました。
シンプルで、丈夫で長く使えるオススメの商品です。

MAYUさんのレビューはこちらから

その他のレビューはこちらから

プロSシリーズハンガーラックは店舗スタッフ、工場スタッフが自信を持ってオススメ出来るハンガーラックです。

業務用ハンガーラックを生み出す工場

ハンガーラック工場の正面玄関

美d生活工房のハンガーラックを工場は滋賀県彦根市にあります。

 

創業72年、戦中飛行機部品から始まった工場が、現在では空間ディスプレイのパイオニアとして什器を企画から製作まで行っています。

 

もともとが木工を中心とした工場で、和服の展示什器(衣桁)を生産していましたが、スチール製の什器の生産を始め、現在では日本でも数少ない木工、金属加工どちらも得意とする工場です。

金属製と木製、それぞれの特性を活かした商品を、お客様のご要望にお応えして企画から行えるのが当社工場の強みです。

 

また、商品企画にも力を入れてオリジナル什器の製作しています。

ポイントはお客様の目線に立って「組み立て」「収納」「頑丈」を実現するように設計です。

 

組み立てでは、小型のハンガーラックでは常時使うことを考え、届いたらすぐ使える様に完成品を、大型のハンガーラックでも最低限のパーツ数で簡単な組み立て式となっています。

 

もちろん大きさに関係なくスタッキング(重ねあわせて収納)できるよう設計されているますので、収納時は最低限の場所で収納できます。

 

頑丈という言葉についても、当店の業務用ハンガーラックは国内でトップクラスの耐荷重と耐久性を持っていると思います。

私自身もすでに4年以上、自社のハンガーラックを使用していて、コートやスーツなど一般的に重い衣服を掛けていますが、曲がることや高さ調節が下がってくることもなく、キャスターの動きもスムーズでとても役に立っています。

 

 

工場のメンバーが自信を持って作っている商品です。

ぜひ一度、美d生活工房の商品をご覧ください。

製作スタッフ集合写真

国内生産で頑丈さを実現

当社の業務用ハンガーラックは国内で生産をしています。

それは一つの他社にはない特徴になるのですが、海外製を否定するわけではありません。

 

その理由は接合部が溶接加工であるという点です。

これは頑丈さに大きく繋がります。

 

一般的にキャスターなどで動かす商品は、どうしても振動があります。

もちろん高さを調整するときにも、小さな振動があります。

 

組立式のハンガーラックは、ほとんどのの商品がネジ止め式のためその小さな振動でも毎日使っているうちに、ネジが緩むことになり、結果として耐荷重も落ちます。

(ちなみに機械で絶対にネジが緩んではいけない場合は、ネジロック剤を使用します。)

 

なら、すべてのハンガーラックを溶接にすればと言われると輸入の際に
運送台数に制限が生まれ価格が高くなってしまいます。

 

このため海外製は組立式が多くなります。

組立中の様子

次に、振動を与えないために重要なのが組立精度です。

 

一見、単純に組み立てているように見える業務用ハンガーラックですが、細かな調整を行っております。

 

一つ目が、パイプの太さです。

良くお客様から思った以上に細いパイプでびっくりしたと言われます。

当社のパイプは厚さ1.2mmで他社のものより0.4mm厚いパイプを使用していますが、それを細いパイプにするほど加工硬化で固くなり、頑丈さに繋がります。

しかし、その分パイプの直径の精度が変わります。

 

また、下の支柱の穴の直径と高さを調整する上の支柱の直径にほとんど差がありません。

ここにネジだけでしっかり止まる理由もあるのですが、その分、少しの歪みでも高さを調整しようとすると引っ掛かり出てきてしまいます。

結果、高さ調整時にも振動が出てきます。

 

しかし当社ではパイプ直径やパイプの反りなどの歪みも最終組立の段階で微妙な調整をしています。

 

また、キャスターのレベル(高さ)合わせもスムーズに動き、振動がないように調整します。

 

そんな細かな作業を日本人が得意としているので当社は国内生産にこだわるのです。

 

ぜひ、皆さんの手で当社の業務用ハンガーラックに触って、その頑丈さを感じてみてください。

 

美d生活工房の商品を生み出す工場案内

業務用ハンガーラックの頑丈さをご家庭に

いつも美d生活工房をご覧いただき誠にありがとうございます。

私はブログ担当の酒井と申します。

 

本日から当店についてのブログを書かせていただくことになりました。

お店や商品のこと、そして私がいろいろなお店などを回りながら

業務用ハンガーラックや店舗什器についてのご案内をさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

 

初めての今回は、当店のコンセプトについて改めてお伝えしたいと思います。

 

当店のコンセプトは

「お店で使う業務用ハンガーラックの頑丈さをご家庭にも」

ということです。

 

普通、ハンガーラックはどこで購入されますか。

ホームセンター、スーパー、デパート、通販といろいろ選択肢はあると思います。

 

ただ、そのほとんどが海外製、組立式、プラチックパーツを使ったものです。

もちろん、それらの商品には価格というメリットがあります。

しかし、お店で使うとなると長く使えないというマイナス面です。

 

当店の業務用ハンガーラックは、他のお店の業務仕様ではなく実際に店舗で使われているものです。

百貨店やブランド店、洋服店、舞台などの楽屋にも使われているものになります。

大きな特徴は、組立不要で頑丈、キャスターの動きもスムーズというところです。

 

今までは一切小売りはしてきませんでした。

ただ、洋服をたくさん持っておられる方は綺麗に片付けたかったのだと思います。

おかげさまで、多くの皆様にご購入いただき、

当店の業務用ハンガーラックはロングセラーとなりました。

 

少しずつですがコンセプトどおり、ご家庭に業務用ハンガーラックをお届けすることが出来ました。

今後も地道に良い商品を販売していきたいと思います。

 

さて、次回は、もう少し商品について書きたいと思います。

頑丈の理由?海外製との違い?普通より高いとけど本当に大丈夫?

そんな話を順番にご案内していきたいと思います。