2015年12月のアーカイブ

年末のご挨拶

おはようございます。

美d生活工房の酒井です。

 

いよいよ今年もあと2日となりました。

当店も年内を営業を終え、年始は1月4日(月)からの営業となります。

(申し訳ございませんが、出荷は1月6日(水)からとなります。)

 

本年も、お客様には大変お世話になりました。

いろいろと至らない点もあったかと思いますが、たくさんのお客様に支えられ本年も終えることが出来ました。

 

来年は、ネットショップの基本に立ち返り、商品の内容が分かりやすいこと、購入しやすいネットショップを目指していくこと、お客様の不安が解消できるネットショップであること、を目指していきたいと思います。

 

来年も業務用ハンガーラック、店舗什器の美d生活工房よろしくお願いします。

製作スタッフ集合写真

買いやすいネットショップを目指して

最近ではネットショップの利用者が増え、たくさんのネットショップがあります。

 

その形態も

・楽天やYahooショッピングのようなショッピングモール。

・GoogleやYahooの検索エンジンから入る一般的なネットショップ。

・スマートフォン専用のネットショップ。

など、いろいろとあります。

 

ただ、一律に言えることは、購入したい商品に触れないというのが弱点だということです。

もちろん、普通に店舗でも購入できるものは、お店でチェックをしてから購入するという方法もあるかもしれません。

 

ただ、私たちの販売する店舗什器、業務用ハンガーラックは、一般の店舗で販売をしておりません。

 

どうしてもネット上の情報から購入のご判断をいただくしかありません。

 

そのために商品情報のわかりやすさ、ネットショップの使いやすさを考えてきました。

しかし、現状を見なおしてみると本当にそうなっているのかと感じることがります。

 

私たち店舗スタッフは当然のことですが、商品を詳しい内容を知っています。

ネットの操作でも当たり前になってしまっている事があります。

 

その分だけ、私たち当たり前だと思っていることでも一般的に通じないことがたくさんあると思います。

 

本当に、お客様の知りたい商品の情報は何なのか、操作しやすいネットショップというのはどのようなものか。

それをもう一度、考え直したいと思っています。

 

お客様に買いやすいネットショップ目指しておりますので、商品のことで知りたいこと、使いやすいネットショップとは?、小さなことでも結構ですので、ぜひご意見をください。

 

こちらのお問い合せフォームからメールをお送りいただくことができますので、よろしくお願いいたします。

梱包にも工夫を

皆さんは、アマゾンでお買い物はされますか。

私は良くします。

最近では、殆どの物をアマゾンで買っています。

でも、少し困るのがダンボール箱です。

 

アマゾンの場合は箱サイズが決まっているのだと思いますが、小さなものでも大きなダンボール箱で来ることがあります。

実際、箱サイズを統一することによって運送費を下げるという効果があるのだと思います。

ただ、受け取る立場としては、ダンボールの処分をしないといけないのが少し困っています。

(なにか利用ができると良いんですが。)

 

これに対して美d生活工房の業務用ハンガーラックは梱包用のビニールやダンボールシートでパイプを保護する簡易梱包をしています。

梱包状態の写真

その理由は当店のハンガーラックは完成品だということです。

これは、他店にはない当店の最大の売りで頑丈さの理由でもあるのですが、梱包が大きくなってしまいます。

 

実は、大きなダンボールをテスト的用意してみたのですが、ダンボールに入れると外装が大きくて、一人では持てないのではというぐらいになってしまいます。。

スタッフの間でも、こんな大きなダンボールが届いたら処分が困るじゃないかという話がでました。

(もちろん送料も今の7〜8倍になり、お客様にご負担をお願いするしかないということもありました。)

 

そこで美d生活工房では簡易梱包を今も継続しています。

資源の削減にもなりますし、届いた商品から発生するゴミはビニールだけ、小さくまとまります。

もちろん届いたらすぐ使うことが出来ます。

ちゃんとダンボール梱包をという方もいらっしゃるとは思いますが、簡易梱包にご理解いただけますようお願い申し上げます。

業務用ハンガーラックが必要とする安全性

今回は、少しハンガーラックの安全性について書かせてもらおうと思います。

 

ハンガーラックで安全性とは?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

でも、移動や地震対策など安全性は考えていただいたほうが良いと思います。

 

以前にもご案内した下の動画。

音楽があります。

家庭用の組立式ハンガーラックは縦方向の耐荷重を中心に考えられています。

このため動画のように移動するために引っ張れば、ネジ止めした部分に負荷がかかり変形する可能性があります。

 

この点、業務用ハンガーラックは、洋服を掛けて移動すること想定しています。

このため接合部を全溶接で頑丈にして、変形しないようにしています。

 

ただし、当店のハンガーラックにも組立式のようにネジ止めしている箇所もあります。

脚部と縦の支柱を繋ぐ部分です。

ハンガーラックは、この部分に最も負荷がかかります。

このため、組立式ハンガーラックの一部では、補強金具を使って強化をしています。

 

実際にはそれでも不十分です。

当社の場合は脚部のパイプに、支柱のパイプを差し込み、長いネジで下から固定しています。

ハンガーラックのネジ止め部分

強度は、脚部パーツと支柱パイプの重なった部分で作っており、ネジは支柱と脚部を固定する役割以外はありません。

 

 

また、キャスターのストッパーも安全性を考えています。

 

まず、当店ハンガーラックのストッパーは完全に固定をしません。

ストッパー付きキャスターの写真

これは、地震などの揺れた場合にキャスターを固定していると揺れを吸収できず倒れる可能性を少しでも下げるためです。

とくに少し高くして洋服を掛けたハンガーラックは、重心が上にあり倒れやすくなります。

 

だからキャスターのストッパーは固定させないほうが良いと考えています。

 

美d生活工房のハンガーラックは業務用なので安全に使える様に+αがあります。

 

今のお使いのハンガーラックを安全性から見直して見ませんか。