こだわりの”ろう接”による接合!業務用ハンガーラックが頑丈・美しい・組立不要な理由

タフグランハンガーラックが頑丈・軽量・美しい・組立不要な理由


↑”ろう接”による接合部
 
タフグランハンガーラックは
耐荷重が100kgを超える頑丈さ

軽量でスムーズに移動できる

組立不要で届いたらすぐに服が掛けられる

店舗や来客用にピッタリなシンプルで美しい見栄え

といった特長を持つ業務用ハンガーラックです。
 
このような特長を実現できた理由の1つはハンガーラックの接合部にあります。
タフグランハンガーラックの接合には職人の手によるろう接という冶金(やきん)的接合が採用されています。このろう接という接合方法のおかげで頑丈さと軽さ、美しさを兼ね備えた組立の必要がないハンガーラックを作り出すことができたのです。
 
ではろう接とはどのような接合方法なのでしょうか?

 

金属の接合方法は大きく分けて2つ

金属同士を接合する、くっつけるには大きく分けて2つの方法があります。

それは「機械的接合」と「冶金的接合」です。

どちらにも属さないものとしては接着剤による接合もありますが、ここでは置いておきましょう。

では、それぞれどのような特徴があり、ハンガーラックを作る上でのメリットとデメリットがあるのでしょうか?

 

機械的接合とは?そのメリットとデメリット

 
 
 
機械的接合とはネジやボルト、カシメ、焼ばめなどを用いて接合するモノを加熱せずにくっつける接合方法です。
 
メリット

・組立て、分解ができる=運びやすい

・安価で購入できる

・温度による変化に強い

 

デメリット

・パーツが多くなり、全体として重たくなる

・自分で組み立てないといけない

・見た目が良くない

・ボルトは時間経過で緩む=耐荷重が時間とともに低下

 

冶金的接合とは?そのメリットとデメリット

 

 
冶金的接合とは金属を溶解させて一体化させることでくっつける接合方法です。

母材(くっつけるもの)を直接融解させる溶接や、母材を直接加熱せずにろうを間に浸透させて接合するろう接などに分類されます。
 
メリット

・製品が軽くなる

・組立の必要がなくなる

・接合部分が緩むことはない=ずっと頑丈

・見た目が美しい

 
デメリット

・強度設計は精密さが求められる

・分解はできないので製品は大きい状態で運ぶ必要がある

 

タフグランハンガーラックは”冶金的接合”!

ホームセンターなどで販売しているハンガーラックは機械的接合ですね。

安価なことや運ぶのが楽だというメリットがある一方で、面倒な組立てや強度が不十分でネジやボルトによる接合部分からの歪みなどのデメリットもあります。

 

タフグランのハンガーラックはプロに使って頂くために設計された業務用ですので、冶金的接合を採用して強度や、見た目の美しさ、組立不要であることを目指しました。

重量もスタンダードなタイプの製品であるタフグランS-Class900ハンガーラックは約4kgと非常に軽くなっています。これはネコと同じくらいで女性でも簡単に持ち上げられます。

 

冶金的接合にもいろいろな種類がある!

さて、そんなタフグランのハンガーラックですがさらにこだわっていることがあります。
それは冶金的接合の中でもろう接という種類の接合方法を採用していることです!

 

冶金的接合の種類

冶金的接合にも色々な種類があります。

代表的なものには「溶接」、「ろう接」があります。
 
・溶接
くっつける金属を直接溶かして接合する方法
 
・ろう接
くっつける金属は直接加熱せずに溶かしたろうを流し込んで接合する方法

同様に、はんだを流し込む場合は「はんだ付け」と呼ぶ。
 
ろう接の方が精密なものを作る際に適していると言われています。

 

タフグランハンガーラックが「ろう接」を採用している理由

タフグランハンガーラックは「ろう接」を用いて接合しています。

それは溶接と比べて出来上がりの美しさが異なるからです。

 

溶接ではくっつける金属を直接加熱するため金属が変形します。その結果、接合した部分に波打ったような跡やぼっこりと山ができてしまいます。これは美しくありませんよね。

対して、ろう接ではくっつける金属自体は溶かず、溶けたろうが接合部分に浸透していき接合されるため、見た目への影響が大きくありません。
 

ご覧の通りつなぎ目が自然で美しい仕上がりとなっていますね。
 
一方で、強度の面では溶接の方が優れるのですが、パイプの厚みや形状、全体のバランスといった設計を長年什器設計に携わってきたプロフェッショナルが精密に設計と職人の技術力によって耐荷重100kg~200kgという頑丈なハンガーラックになっています。

 

 

まとめ

タフグランのハンガーラックの接合方法は

・頑丈さや美しさ、軽さ、組立不要を実現するために冶金的接合を採用

・冶金的接合の中でもろう接という接合方法で美しい仕上がり

 

これはタフグランハンガーラックが業務用にお使頂くために設計されているからです。
耐荷重100kg以上の頑丈さや、簡単に運ぶことができる軽量さ、届いたらすぐにお使い頂けるように組立不要であることはもちろん
店舗ディスプレイや来客用にお使い頂くにあたって見た目の美しさにこだわっています。

 

頑丈さの変わらない、美しいハンガーラックをお求めの方はタフグランハンガーラックをご検討ください。

 

おすすめハンガーラック