こだわりの”ろう接”による接合!業務用ハンガーラックが頑丈・美しい・組立不要な理由

こだわりの”ろう接”による接合!業務用ハンガーラックが頑丈・美しい・組立不要な理由

タフグランハンガーラックが頑丈・軽量・美しい・組立不要な理由↑"ろう接"による接合部タフグランハンガーラックは・耐荷重が100kgを超える頑丈さ・軽量でスムーズに移動できる・組立不要で届いたらすぐに服が掛けられる・店舗や来客用にピッタリなシンプルで美しい見栄えといった特長を持つ業務用ハンガーラックです。このような特長を実現できた理由の1つはハンガーラックの接合部にあります。タフグランハンガーラックの接合には職人の手によるろう接という冶金(やきん)的接合が採用されています。[...]

詳細を見る >>

重量用2段ハンガーラックと静音キャスター重量用2段ハンガーラックの違い

重量用2段ハンガーラックと静音キャスター重量用2段ハンガーラックの違い

重量用2段ハンガーラックとは美d生活工房の業務用ハンガーラック「タフグラン」シリーズのハンガーラック。パイプに厚みがあり背の高いのでたくさんのお洋服を扱われている、アパレルショップやレンタルショップで愛用されています。強度を備えた2段設計最初から2段バーが設定されているので、たくさんのお洋服を週のしたい方にオススメしているハンガーラック。このハンガーラックは穴の空いた縦のパイプをネジ止めで高さ調節をするタイプとなっています。通常なら強度が落ちることがあるのですが、パイプを[...]

詳細を見る >>

ハンガーラックにオプションバーを付けるだけで2段掛けの大容量に変身!

ハンガーラックにオプションバーを付けるだけで2段掛けの大容量に変身!

カバンやネクタイ、ベルトなどファッション小物の収納にお困りではありませんか?私はかばんはそれほどもってない方なのですが、収納棚もないので、仕方なくハンガーにかけてクローゼットの中に閉まっています。クローゼットの中もかさばってしまい肝心な服をかける場所が少なくなっている状態です。またいざ出そうとしても服に埋もれていてもたついてしまいます。そんな時には2段バーを活用する事によって、同じハンガーラックでも服とかばん、ネクタイやベルトなどの小物も分けられたくさんの収納ができます。[...]

詳細を見る >>

やっぱり使いやすい90cm幅ハンガーラック

やっぱり使いやすい90cm幅ハンガーラック

「ハンガーラックが欲しいけれど幅のバリエーションが多くて悩む…」お店やメーカーにより、様々な幅のハンガーラックが販売されています。部屋やクローゼットなど設置の幅が決まっている場合は、その幅にあうハンガーラックを購入するのがいいとは思いますが、そうじゃない場合はどれぐらいの幅のものを購入すればいいか迷いますよね。一般的に販売されているスタンダードな幅ハンガーラックのサイズのバリエーションとして下記のサイズが多く販売されているようです。 省スペース(T字や傾斜ハンガーラックな[...]

詳細を見る >>

オススメは幅1m以上の幅広ハンガーラック

オススメは幅1m以上の幅広ハンガーラック

収納力を重視する場合、幅1m以上のハンガーラックがおすすめです。横幅が広い分、お部屋に置くには少し大きいですがクローゼットやアパレルショップのバックヤード、物流会社で多く利用されています。幅1m以上×耐荷重200kg×楕円パイプ掛ける洋服の枚数が多くなると、それだけ耐荷重が必要になってきます。そこで、幅だけでなく重さにも耐えられるものを選ぶのがおすすめです。通常の丸パイプでは200kgの重さには耐えられませんが、ハンガーラックの横パイプを楕円形にすることで、耐荷重200k[...]

詳細を見る >>

限られた場所で収納力をアップさせるコツ

限られた場所で収納力をアップさせるコツ

衣類の収納スペースはどうしても限られてしまいます。「収納道具を置く収納場所がない!」なんてこと、あるのではないでしょうか。限られたスペースで、できる限りの収納をしたい!そのようなときには、ハンガーラックとバスケット(かご)を利用してみてください。ハンガーラックバスケット編最近ではハンガーラックに最初からかごがついている商品やあとから取り付けるタイプなど様々な種類があります。あとから取り付けるタイプは、メーカーによって規格が違いますので選ぶ際に注意して下さい。アパレルショッ[...]

詳細を見る >>

店舗ディスプレイの基礎知識「ハンガーを使った陳列方法編」

店舗ディスプレイの基礎知識「ハンガーを使った陳列方法編」

ハンギングアパレル商品をハンガーに掛けて、ラック等に吊るして陳列すること。畳み直しの手間のかからない陳列方法です。お客様が商品のデザインを把握しやすい、手に取りやすいというメリットがあります。一方でニットなどは長時間ハンギングしていると伸びてしまうので注意が必要です。ちなみに…物流の現場でもハンガーに商品を吊るした状態で店舗に輸送することをハンギングと呼びます。作業効率が向上や商品にシワができるのを予防できるなどのメリットがあります。一方で、荷姿が大きくなり、輸送効率が低[...]

詳細を見る >>

アパレル店舗・メーカーにオススメハンガーラックの選び方

アパレル店舗・メーカーにオススメハンガーラックの選び方

洋服を取り扱うアパレルメーカーやお客様をお迎えするお店。店頭の商品陳列や、バックヤードの整理など、必ずと言っていいほど、洋服を掛けるための什器「ハンガーラック」を利用するのではないでしょうか。大切なお客様をお迎えする店内。たくさん種類のある中から、どのようなハンガーラックを選ぶか悩みますよね。アパレル店舗・メーカーにオススメハンガーラックの選び方をご紹介します。統一感を演出するシンプルデザインハンガーラックを選ぶ際は、お店のコンセプトや雰囲気を考えて選んでみてください。ま[...]

詳細を見る >>

どうして業務用ハンガーラックがおすすめなのか

どうして業務用ハンガーラックがおすすめなのか

通常のハンガーラックと業務用ハンガーラックは何が違う事業所やお店に選ばれている「業務用ハンガーラック」ひと言で「業務用」といっても通常のハンガーラックと違うのか・・・気になりますよね。業務用ハンガーラックの利点を探ってみました。組み立てが不要ですぐに使える業務用ハンガーラックはパーツを溶接しているので、組み立てる必要がありません。組み立て式のハンガーラックは、簡単な組み立てでも10~30分ほど時間がかかってしまいます。数が多ければその台数分の時間が必要です。完成した状態で[...]

詳細を見る >>

趣味をさらに楽しく広げるハンガーラック

趣味をさらに楽しく広げるハンガーラック

道具を大切にしたい仕事の忙しさや日々のストレスを癒す趣味の時間。気分転換やリフレッシュにもなります。そんな趣味に使用する道具を大切にしている人も多いのではないでしょうか。日曜大工なら大工道具を、おしゃれが好きなら洋服を、料理が好きなら調理道具…など趣味の時間を豊かに、ストレスフリーにするハンガーラック収納をご紹介します。おしゃれが好きな彼女/彼シーズンごとに服を購入し、お気に入りの洋服は眺められるように収納したい。でも、あまり場所はとりたくないしプラスチックの接続部分はち[...]

詳細を見る >>