ハンガーラックの通販なら業務用を専門に取り扱う美d生活工房にお任せください。幅1m以上のものや耐荷重200kg以上のものまで幅広い品揃え、国内工場から直送、組立不要で一生使えます。

最短で翌日配達! PM12:00までのご注文は の出荷予定です(一部商品を除く)。

最短発送が可能な商品はこちら!

美d生活工房の特徴

アマゾンアカウントでお支払い可能です。
事業所向け掛け払い

進学・就職前の制服やスーツの出張販売の役に立つ動かしやすく頑丈な業務用ハンガーラックとは

 

進学や就職前の2~3月は学校の制服やスーツを準備する期間です。

そこで制服やスーツの販売店のみなさんは学校に出張しての販売会をおこなうのではないでしょうか。

新入生・新社会人に新生活を共にする服を提供するのはとても素敵な仕事だと思います。

 

さて、この出張販売を行うにはどのような準備が必要でしょうか?

その一つはハンガーラックの準備です。

試着するための制服や販売するスーツを運び、会場に設置する。

そのためには動かしやすくて頑丈なハンガーラックでないといけません。

 

動かしやすくて頑丈なハンガーラックがどんなものか詳しく解説していきます。

 

動かしやすいハンガーラックの特長は?

動かしても歪まないためには頑丈さが必要

 

 

ハンガーラックに服を掛けたまま動かした際に起こるトラブルといえば、服の重みに耐えられずにハンガーラックが歪んで倒壊してしまうことです。

これはハンガーラックの頑丈さが足りないのが原因です。

 

ハンガーラックの頑丈さは「パイプの太さ・肉厚」や「接合部分」で決まります。

 

パイプの太さ・肉厚

パイプが太いと当然強度は上がります。

しかし、パイプが太いと見た目があまりよくありませんよね。

 

そこで注目するのがパイプの肉厚です。

肉厚を厚くすることで細くても強度のあるパイプにできるのです。

タフグランのハンガーラックのパイプは他社の一般的なパイプ厚0.8mm に対してパイプ厚1.2mmとなっており細くても頑丈です。

 

接合部分

組立式のハンガーラックは接合部分の強度がどうしても弱くなってしまいます。

動かさないのならば問題ないかもしれませんが、洋服を掛けた状態で動かすとなると、接合部分が歪みの原因になりがちです。

 

一方で、接合部分が完全に溶接されているハンガーラックは強度は抜群です。

動かしてもハンガーラック全体は歪むことがありません。

 

↑タフグランのハンガーラックは接合部分が 完全に溶接されています

 

 

スムーズに動かすためにはキャスターが重要

 

スムーズな移動にはキャスターが重要な役目を果たします。

なめらかに動くためには「頑丈さ」や「大きさ」が大切になってきます。

 

掛かった洋服の荷重はキャスター部分に集中します。

プラスチック製のキャスターでは荷重のせいで歪んでしまい回転しにくくなってしまいます。

金属製の頑丈なパーツを利用している物だと歪んで回転しにくくなる心配がありません。

 

段差や地面の凹凸を乗り越える際にはキャスターの直径が大きなもののほうが楽です。

また、直径の大きなキャスターの方がより小さな力で押したり引いたりできます。

 

服を掛けた状態で動かすためにハンガーラックを選ぶ際にはキャスターの素材や大きさに注目してみましょう。

 

↑タフグランハンガーラックがスムーズに動く様子です

 

 

動かしやすいハンガーラックを選ぶメリット

制服やスーツの出張販売を行う際はそれらの服をハンガーに掛けたままトラックに積み込めると便利です。

積み下ろしの際に歪んでしまったり、運転中の揺れで倒壊してしまわないように動かすことに適したハンガーラックを選ぶ必要があるのです。

 

 

 

たくさん掛けても安心なハンガーラックの特長とは?

制服やスーツのジャケットはずっしりと重量があります。

販売会場ではそんな重たい服をたくさんハンガーラックに掛けなくてはいけません。

そこで安心してハンガーラックに掛けるためには頑丈なものを選ばなくてはなりません。

 

 

ハンガーラックの耐荷重に注目

ハンガーラックの頑丈さは『耐荷重』という値で表されます。

耐荷重とはどれだけの重さに耐えられるかを表す指標で、100kgの重さに耐えられる頑丈さが耐荷重100kgということになります。

 

ただし、30kgの洋服を掛けるのに耐荷重30kgのハンガーラックを使うと、壊れはしないものの歪んでしまったり、倒れたりしてしまいます。

そのため余裕を持って耐荷重の大きなハンガーラックを選ぶことが大切です。

 

 

例えば、タフグランのS-Classは耐荷重100kg、F-Classは耐荷重200kgです。

重たい衣類をたくさん掛けたいときは耐荷重200kgの方を選ぶといった風に用途に合わせてしっかり耐荷重を選びましょう。

 

ちなみにF-Classの耐荷重が大きい理由は、パイプが楕円型になっていて縦方向の荷重に強いからなのです。

 

 

オススメの業務用ハンガーラック

タフグランF-Class1200Mハンガーラック

耐荷重200kgの頑丈ハンガーラックF-Classシリーズ。

このMモデルはキャスターが直径75mmのものを採用。

動かしても安定感があり、段差などを乗り越える際も軽々です。

ストッパーの有無を選択できます。

 

 

タフグランZハンガーラック 小

ベースがZ型のZハンガーラックは頑丈&安定感バツグンの業務用。

大型のキャスターで大量に制服やスーツを掛けていてもスイスイ動きます。

使わないときは重ねてコンパクトに片付けることができるのもポイント。

 

 

 

まとめ

制服やスーツの出張販売の際に役に立つハンガーラックは移動させやすい頑丈なものです。

店舗から販売会場に制服やスーツを運ぶ際にスムーズに作業を行えるように頑丈さを示す耐荷重やキャスターの形状に注目してハンガーラックを選びましょう。

 

ハンガーラックに関するご質問や、大口注文のご依頼などお気軽にお問い合わせください。